これさえあれば本格カレー作りがたったの10分! 銀座の超人気インド料理店に教わる「味のもと」の作り方

長かった梅雨が明け、いよいよ暑い夏がやってきました。暑い時には本格的なインドカレーが無性に食べたくなったりしませんか? 思い立ったらすぐに本格的なカレーが食べられる味のもと、「北の万能マサラ」の作り方を、東京・東銀座の名店「ナイルレストラン」三代目のナイル善己さんに教わりました。

インド料理はカレーに限らず、玉ねぎやトマト、スパイスなどを炒めた「味のもと」を作って具材を投入するのが定番パターン。この「味のもと」を基本素材で作ってプレーンな味に仕上げれば汎用性が高まり、多くの料理に向くものになります。それを「万能マサラ」と名付け、ご紹介します。万能マサラは冷凍可能。作りおけば食べたいときにすぐカレーが食べられます。オリジナルの味とは少し異なりますが、おいしくできますよ。

「北の万能マサラ」の作り方

スタータースパイスを使い、しっかり炒めた玉ねぎとトマトが香ばしい味わい。

【材料(4人分)】
【A】玉ねぎ(みじん切り)……1個分
【A】青唐辛子(みじん切り)(ししとうで代用可)……2本分
【A】にんにく(みじん切り)……1かけ分
【A】しょうが(みじん切り)……1かけ分
トマト(ざく切り)……1個分
サラダ油……大さじ3
塩……小さじ1
■ホールスパイス
 カルダモン……5粒
 クローブ……5粒
 シナモン(皮片)(シナモンスティック1本で代用可)……2片
 ベイリーフ(ローリエで代用可)……1枚
●パウダースパイス
 コリアンダー……大さじ1
 ターメリック……小さじ1/2
 カイエンヌペッパー……小さじ1/2


【作り方】
1:鍋にサラダ油を軽く温め、ホールスパイスを加えてカルダモンがふくらむまで炒める。


2:Aを加えて強めの中火で玉ねぎがしっかり色づくまで炒める。そのあとトマトを加えてつぶしながら炒める。


3:水分がとんでペースト状になったらパウダースパイス、塩を加えて香りが立つまで炒める。

保存の仕方

冷凍可能な食品保存袋に入れ、平らに保存すると解凍も早い。必ず解凍してから使用すること。


来週は「南の万能マサラ」の作り方をご紹介します。お楽しみに!

ナイル善己(ナイル よしみ)/1976年、東京生まれ。インド独立運動家の祖父A.M.ナイルが開いた日本最古の本格インド料理店「ナイルレストラン」の三代目。都内のレストランを経てインドへ渡り、南インド・ゴア州の五つ星ホテルで修業を積む。作りやすさとおいしさを追求する姿勢に定評があり、テレビや雑誌でも活躍中。

撮影:高橋栄一

「ナイルレストラン」ナイル善己の やさしいインド料理の関連記事