お麩(ふ)の意外な使い方「フーチャンプルー」

今日のお弁当は「フーチャンプルー」。
材料はニンジン、キャベツ、シメジ、ズッキーニ(ゴーヤーがあるかと思っていたら無かったので代用)。それに卵とツナ缶、そして、麩(ふ)。
野菜は細胞膜を壊して水分が出ないように、ツナと一緒に低温でゆっくりと炒めます。
麩と卵を入れて、お皿に盛り付けたら、最後に香りづけのゴマ油を回しかけ完成です。
低温調理は一見取り組みにくい料理に思われがちですが、慌てず手順を踏めばどなたでもできますよ。
レッツチャレンジ!
今の時代、皆が笑顔になり、心安らいで会話に花が咲くような大皿料理が必要だと思っています♪

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。

●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯を付けてツイートをお願いします。

この連載のバックナンバー

▼ もっと見る