海辺で友人と焚き火料理「ボラとひよこ豆の海水煮」

肌寒くなってきましたね~。
こういう日の夜は、焚き火の炎が恋しくなります。
というわけで先日、友人と浜辺で焚き火をしながら、釣りたてのボラを料理しました。

まず、焚き火にかけた鍋にオリーブオイルをたっぷりと注ぎ、ニンニクと玉ねぎを炒めます。
次に三枚におろしたボラをブツ切りにして加え、さらにひよこ豆の缶詰を加えます。
最後に海水を注ぎ込み、汁気がなくなるまで煮込みます。

嫌われ者のボラですが、その旨味は知る人ぞ知る一級品!
調味料としての海水は、塩で煮込むよりも、料理が優しい味に仕上がります。

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。

●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯を付けてツイートをお願いします。

この連載のバックナンバー

▼ もっと見る