旨味も水分も閉じ込めて!「鶏むね肉のとぅるん鍋」

先日作った、鶏むね肉のとぅるん鍋。
子どもが風邪をひいたとき、タンパク質を取らせたくて、よく作っていました。
鶏むね肉はタンパク質豊富でお腹にも優しいのですが、そのままだとパサパサ感が強いので片栗粉を使って調理します。
片栗粉をまぶした鶏むね肉は、お肉の旨味が閉じ込められて、鍋に入れると、とても柔らかく、なめらかな食感になります。
さらに片栗粉の効果で表面にできた膜が、スープを温かいままにしてくれます。

味つけはアゴだしと風味調味料、塩少々に、赤ゆず胡椒。
油分を足すためにオリーブオイルを少し入れました。胡麻油でもよいと思います。
子どもだけでなく、お年寄りにも食べやすいレシピです。

昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。

●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯を付けてツイートをお願いします。

この連載のバックナンバー

▼ もっと見る