【コラム】徹底比較!こだわりショコラ名店のボンボンショコラ(型抜き)厳選5

もうすぐバレンタインデー。おいしいチョコレートがいろいろあって迷ってしまう! というかたにおすすめする本があります。国内外の一流のチョコレート職人自ら「うちのチョコレート」の味のこだわりと特徴を紹介し、原料カカオを追求する小方真弓さん、スイーツジャーナリストの平岩理緒さんによりまとめられた「くらべる」手帖、『厳選ショコラ手帖』です。本日はこちらの本から、ボンボンショコラの5つの名店のこだわりをご紹介します。

「ボンボンショコラ」とは
テンパリングしたチョコレートをモールド(流し型)に流しいれ、様々な形を作り出す型抜き製法。中にはやわらかなガナッシュや、キャラメリゼしたナッツを細かく挽いたプラリネなどが詰まっているひとくちサイズのチョコレート。多彩な形で、色艶の美しいものが多い。

くらべどころは
1.外殻(シェル)の厚みは?
2.中身の味や食感は?
3.表面の模様や艶の様子は?

様々な形がある型抜きタイプ。チョコレートの殻を作ってから中身を詰めるため、形を保てないほどやわらかなものも閉じ込めることができるのが特徴。外と中との食感の対比を味わいたい。

ラヴニュー の「ラヴニュー」

ショコラティエが作るチョコレートの宝石箱

5種の型抜きショコラは色も形も様々。
オリジナルクーベルチュール「オール・ノワール」もこだわり!
 

色も形も美しい個性豊かなチョコレート
おすすめのボンボンショコラ10種の詰め合わせ。
「アシデュレ」(上から2段目左から2つめ)はライムのキャラメルとイタリア産ヘーゼルナッツリキュールや自家製プラリネ入りガナッシュの2層。
「ヴァニーユ」(上から2段目右から2つめ)はバニラ風味のガナッシュとバニラ風味のキャラメル。
「アランチャ」(上から2段目右端)はオレンジとパッションのゼリー入りミルクチョコレートガナッシュ。

●カカオ感…4
●フルーティー…4
●ナッティー…4

商品情報
価格:10種入2800円 
主な使用チョコレート:カカオバリー社によるオリジナルクーベルチュール「オール・ノワール」カカオ分約66%など 
他の原材料:柑橘、ナッツ、洋酒など

*コーヒーのビターガナッシュとくるみプラリネの「エスプレッソ」や、ガナッシュ・オール・ノワールとサクサクの生地を混ぜた自家製プラリネの「オリジン」、全5種の型抜きショコラと、上掛け5種入り。

【ラヴニュー】(兵庫・三宮)
オーナーパティシエ/オーナーショコラティエ 平井茂雄さん
1974年兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業後、1995年神戸市の「コムシノワ」に入社。2001年渡仏し2年間の修業を経て、2003年「グランドハイアット東京」に入社。2011年、ペストリー料理長に就任。2012年、「ラヴニュー」をオープン。受賞歴多数。

ラ・パティスリー・ベルジュの「スペキュロス」

ベルギーの伝統的な焼き菓子のスパイス入り

赤いピストレがけの美しい艶と薄いコーティング。
外殻はホワイトチョコレート2種を混ぜて流動性よく。
4年間修業したベルギーの伝統食材を使用したチョコレートです。

真っ赤なハートの中に情熱的なスパイス
色鮮やかなベルギーらしい型抜きボンボンショコラ。中身のガナッシュはカカオ分66%の「ノワール・アンターンス」を多めに、ホワイトチョコレートを少量ブレンド。ベルギーの伝統的な焼き菓子「スペキュロス」に使用するスパイスミックスを加えた、店の看板商品の一つ。艶やかな外見と、口どけよい薄いコーティングがおいしさを引き立てる。

●カカオ感…3
●フルーティー…3
●ナッティー…3

商品情報
価格:230円 
主な使用チョコレート:ベルコラーデ社「ノワール・アンターンス」「ブラン・アンターンス」 
他の原材料:スペキュロスパウダー、生クリームなど

*他にも、ライム果汁の酸味の効いた「シトロンヴェール」や、トンカ豆ガナッシュの「トンカ」、青リンゴが爽やかなプラリネの「ポム」、いちごとラズベリーの「フレーズ・フランボワーズ」など型抜きタイプが10種ほど揃う。

【ラ・パティスリー・ベルジュ】(千葉・安房鴨川)
オーナーパティシエ 鈴木貴信さん
1976年千葉県生まれ。日本菓子専門学校卒業後、都内数店で修業。2009年にチョコレートの本場ベルギーに渡り、日本人初のベルギー代表選手に選ばれ「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に出場。帰国後、2014年「ラ・パティスリー・ベルジュ」をオープン。

パティスリー ショコラトリー シャンドワゾーの「ボンボンショコラ オペラ」

小さな1粒の中で表現された本格的なオペラ

「オペラ」のイメージで金粉デコレーション。
外側は極力薄く、かつ個性も感じられるように。
コーヒーバタークリームをイメージしバター多めのガナッシュです。

生地入りでケーキの「オペラ」を表現
外殻にもチョコレート感を出すべく、コロンビア産61%と70%チョコレートをブレンド。中は40%ミルクチョコレートと61%ビターチョコレート使用のエスプレッソ味ガナッシュ。その上にアルマニャック入りコーヒーシロップを打ったアーモンド生地。オペラのようにコーヒーとチョコレート、アーモンドの香りがバランスよく広がる。

●カカオ感…4
●フルーティー…3
●ナッティー…4

商品情報
価格:250円 
主な使用チョコレート:ヴァローナ「ジヴァララクテ」、フィノデアロマカカオ「マランタ」、「サンタンデール」 
他の原材料:コーヒー、アーモンド、バターなど

*「サヴァラン・オ・ロム」もケーキを表現した1粒。ベルギーで学んだカラフルな型抜きと、産地特定シングルオリジンチョコレートの上掛けタイプを混ぜた箱入りショコラはギフトにおすすめ。お取り寄せもできる。

【パティスリー ショコラトリー シャンドワゾー】(埼玉・川口)
オーナーパティシエ 村山太一さん
1979年埼玉県生まれ。「パティスリーシェーヌ」に勤務後、埼玉・浦和の「アカシエ」のオープニングスタッフとして勤務。後にベルギーに渡り、「パティスリーyasushi sasaki」、「コルネトワソンドール」で経験を積む。帰国後、2010年に「シャンドワゾー」をオープン。

ピエール マルコリーニ 銀座本店 の「アニモ キャラメル」

とろける塩キャラメルとミルクチョコレート

左端のアヒルのデザインがかわいい型抜きチョコが「アニモ キャラメル」。
ベルギー伝統の型抜きタイプの中で、店で唯一の動物モチーフです。

幅広い年代に愛される愛らしい代表作
ミルクチョコレートの中に、ミネラル豊富な「フルール ド セル」の塩味がアクセントのキャラメルソースというバランスが見事。厚みある外殻はしっかりとチョコレートの食感が感じられ、トロっと流れ出るキャラメルと対比をなす。やさしい味と可愛らしい形なので、子どもからお年寄りまで、年齢を問わずに支持されている1粒。

●カカオ感…3
●フルーティー…3
●ナッティー…4

商品情報
価格:302円 
主な使用チョコレート:オリジナルクーベルチュールチョコレート
他の原材料:砂糖、生クリーム、塩など

*人気の6種入りは、ハート形ホワイトチョコレートの中にラズベリー味ビターガナッシュの入った「クール フランボワーズ」や、貝殻を模ったクラシックな「エスカルゴ」、ビターガナッシュなどとのアソート。
※単品での販売をしていない時期もあり。

【ピエール マルコリーニ 銀座本店】(東京・銀座)
オーナーパティシエ ピエール マルコリーニさん
1964年ベルギー生まれ。数々の名店で修業を重ねた後、1994年にショコラティエとして独立。1995年にはクープ・デュ・モンドのリヨン大会で優勝。2015年、ベルギー王室御用達の称号を拝領。ベルギーを代表するショコラティエ。

帝国ホテル 東京 ホテルショップ「ガルガンチュワ」の「ボンボン ショコラ『ガトー』」

3種のケーキの味が楽しめるデザートチョコ

左奥から「フレーズ」、「マロン」、「ミルティーユ」の3種セット。
ドロップ形で美しい艶とケーキの色彩を表現。
粒感のあるものを入れ、噛むことで味が広がる構成にしています。

ケーキ3種のフレーバーをチョコで表現
繊細なチョコレートの殻の中にケーキの味わいを閉じ込めた、アイデア満載の「ガトー」。中は生地に見立てたマジパンベースに、いちごのコンフィチュールでショートケーキ味にした「フレーズ」、マロングラッセ入りでブランデーが香るモンブラン味の「マロン」、帝国ホテルの人気商品ブルーベリーパイ味の「ミルティーユ」の3種類入り。

●カカオ感…3
●フルーティー…4
●ナッティー…3

商品情報
価格:3種6個入2592円 
主な使用チョコレート:ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート
他の原材料:マジパン、いちご、マロングラッセ、ブルーベリー、シナモン、洋酒など

*箱入りボンボン ショコラは上掛けタイプ中心だが、「ジュニア・ワールド・ペストリー・チャンピオンシップ2017」総合優勝記念ボンボン ショコラ「 ファーストプライズ2017」は、3種のうちマロン、エキゾチックの2種が型抜き。

【帝国ホテル 東京 ホテルショップ「ガルガンチュワ」】(東京・日比谷)
調理部ペストリー課、シェフショコラティエ 市川幸雄さん
1969年生まれ。スイスでのチョコレート修業の後、帰国し2001年より「帝国ホテル」にパティシエとして勤務。2005年よりシェフショコラティエに就任。2007年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で日本代表チームのキャプテンを務め、見事優勝に輝く。


※商品ならびに店舗等の情報は2017年9月14日現在のものであり、チョコレートの価格はすべて税込みです。

 

小方真弓(おがた まゆみ)/カカオ・チョコレートの世界で20年。2010年より南米コロンビアに活動拠点を移す。カカオの発掘、カカオ豆品質向上、生産指導、生産農家の地位向上などに努め、カカオ市場の発展に取り組む。

平岩理緒(ひらいわ りお)/マーケターとして食品メーカーなどのプロモーション、リサーチを担当し、商品開発・販促のプロセスに深く関わった経験を生かし、独立。1か月に200種類以上のスイーツを食べ歩き、雑誌やWEB、ラジオ、TV等で、スイーツを中心とする「食」の情報を発信するスイーツジャーナリストとして活動。執筆の他、セミナー講師、イベント司会、企業の商品開発コンサルティングまで幅広くこなす。「All About」スイーツガイド、「おとりよせネット」達人も務める。