スギアカツキ【たまごのはなし】第9回  たまごとハチミツたっぷり、幸せのゴールデンイエローパンケーキ

おいしくて、楽しくて、ワクワクすることを考えるのは幸せな時間ですよね。食文化研究家のスギアカツキさんとのそんな話から始まったこの連載。「たまごが一番大好きな食材」というスギさんが、食文化研究家ならではのさまざまなアプローチで「たまご」を掘り下げます。どうぞワクワクしながらお楽しみください。

お祭りの屋台で見かけると、ついつい買ってしまうものがあります。それは、「ベビーカステラ」。見かけるというより、“嗅ぎつける”という能動感のほうが正しいのかもしれません。あのえも言われぬ“おいしいにおい”が、ヒトの嗅覚を刺激して足を止めさせるのだと思います。

立役者は、「たまご」と「ハチミツ」。童話の世界が似合いそうな2つの食材が出合い、じっくり焼かれることで、他にはない濃厚な甘さと香りが生まれるのです。

ふー、そんなことを考えていたら、お腹が空いてきましたよ。そうだ、この妄想をいつものホットケーキで具現化してみようじゃないですか!



※【たまごのはなし】は、世界文化社公式noteに移転しました。
連載はこちら

 

文・写真:スギアカツキ/食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。
「みなさん、一番大好きな食べ物ってなんですか? 考えるだけで楽しくなりますが、私は『たまご』という食材に行きつきます。世界中どこでも食べることができ、その国・エリア独特の料理法で調理され、広く愛されている。そしてなにより、たまごのことを考えるだけで、ワクワクうれしい気分になってしまうんです。そこで、連載名を『たまごのはなし』と題し、たまごにまつわる“おいしい・たのしい・うれしい”エピソードを綴っていきたいなと思います」
Instagram:@sugiakatsuki
Twitter:@akatsukinohana

この連載のバックナンバー

▼ もっと見る