季節はずれの暑い日を爽やかに乗りきる、煎茶とグレープフルーツのミックスゼリ-を手作りで

まだ5月というのに、真夏のような暑さが続いています。そんな日のおやつは、ひんやり爽やか、喉越しのよいゼリーにしませんか? お菓子研究家で日本茶インストラクターでもある本間節子さんに教わるのは、煎茶とグレープフルーツの意外な組み合わせで作るミックスゼリーです。「グレープフルーツと煎茶の混ざった味が好きです。柔らかいゼリ-のお茶は、さわやかです。グラスに2種のゼリーを交互に盛りつけてスプーンでいただいても、ストローで飲んでも楽しいです」。

材料(つくりやすい分量・約8人分)

煎茶ゼリー
 蒸し製玉緑茶
12g
 お湯
350ml
 アガー
5g
 砂糖
40g
 水
100ml
グレープフルーツゼリー
 グレープフルーツ果汁
300g
 はちみつ
15g
 アガー
5g
 砂糖
30g
 水
100ml

作り方

  1. 1煎茶ゼリーをつくる。お茶を淹れる。80℃くらいのお湯で1分おき、こす。
  2. 2アガーと砂糖を鍋に入れ、混ぜながら水を加えて溶きのばす。中火にかけて混ぜながら沸騰させる。
  3. 32に1を加えて混ぜる。
  4. 4バットに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で約5時間冷やして固める。
  5. 5グレープフルーツゼリ-をつくる。グレープフルーツの果汁を絞ってこし、鍋に入れてはちみつを加えて中火にかけ、湯気が出るくらいまで温める。
  6. 6別の鍋にアガーと砂糖を入れ、混ぜながら水を加えて溶きのばす。中火にかけて混ぜながら沸騰させる。
  7. 75に6を加えて混ぜる。
  8. 8バットに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で約5時間冷やして固める。
  9. 9煎茶ゼリーとグレープフルーツゼリーをグラスに盛りつける。

Chef’s Advice

グレープフルーツ果汁の代わりに、市販のグレープフルーツジュースを使う場合は粒がない方が口当たりがよい。砂糖の分量は半分に減らす。

本間節子(ほんま せつこ)/お菓子研究家、日本茶インストラクター。自宅で少人数制のお菓子教室「atelier h(アトリエ・エイチ)」を開くほか、書籍や雑誌でのレシピ提案、日本茶イベントや講習会などで幅広く活動。2013年から毎年渋谷ヒカリエで開催されている日本茶イベント「TOKYO TEA PARTY」では、初回から実行委員の一員として企画にたずさわっている。著書に『日本茶のさわやかスイーツ』(世界文化社)、『まいにちのお菓子づくり』、『マグカップケーキ』(主婦の友社)、『ヨーグルトのお菓子』(池田書店)などがある。
http://www.atelierh.jp

撮影:西山 航

あたらしくておいしい日本茶レシピの関連記事