驚くほど軽い口当たり! 意外な食材と組み合わせて作るチョコレートムース

お盆休みの集まりには、見た目も味も一工夫して、おもてなしのスイーツを用意してみませんか。おすすめは、チョコレートと豆腐のムース。ヒルトン東京初めてのレシピブック『アミューズ&オードブル・レシピ』からのご紹介です。「お豆腐を使ったムースは驚くほど軽い仕上がり。表面はチョコレートのグラサージュ以外に、ラズベリーのコンフィチュールなどもおすすめです」。意外な食材に、会話も弾みます。

材料(6人分)

【A】ダークチョコレート64%
100g
【A】ミルクチョコレート
45g
豆腐(冷やす)
300g
卵白
50g
ライムの皮(すりおろす)
1/2個分
ダークチョコレートのグラサージュ
適量
金箔
適量

作り方

  1. 1ボウルにAを入れて混ぜ、湯煎で50~60℃になるまで温め、溶かす。豆腐を加え、ハンディプロセッサーで混ぜる。
  2. 2卵白にライムの皮を加え、固くしすぎないように滑らかになるまで泡立てる。
  3. 31、2をスパチュラで混ぜ合わせ、型に入れて冷蔵庫で数時間冷やす。
  4. 4型からはずしてグラスに盛ったら3の表面にダークチョコレートのグラサージュをかけ、金箔を飾る。
  5. ヒルトン東京 TSUNOHAZU/ホテル2階に広がるダイニングフロアTSUNOHAZU。4つのレストラン・バーとパティセリーカウンターは、仕切られることなくシームレスに連続して存在。そのためフロア全体に独特の回遊性が生まれ、ホテルダイニングならではの落ち着きや気品と、異郷のバザールやマーケットのような華やかさや活気が共存する、希有な空間を創り出しています。
    http://www.tsunohazu-hilton.jp/

    撮影:工藤雅夫

    アミューズ&オードブル・レシピの関連記事