【レシピ・チョコレートといちじく、赤ワインのパウンドケーキ】大人の集まりにおすすめのスイーツ

クリスマスのデザートは決まりましたか? 今日はお酒が好きな方にもおすすめのスイーツをご紹介します。“バターを使わないお菓子”が評判の吉川文子さんに教えていただくのは、濃厚なチョコレート+ドライいちじく+赤ワインの組み合わせが絶妙なパウンドケーキ。重厚で満足度の高い、大人好みの味です。

材料(18×8×6cmのパウンド型1台分)

1個
グラニュー糖
40g
植物油
60g
スイートチョコレート
50g
赤ワイン
50g
【A】薄力粉
90g
【A】ココアパウダー
10g
【A】ベーキングパウダー
小さじ1
【A】シナモンパウダー
ひとつまみ
ドライいちじく
50g
プレーンヨーグルト
20g

作り方

  1. 準備● 型にオーブンシートを敷く。
    ● 卵、赤ワインを室温にしておく。
    ● Aを合わせてふるう。
    ● スイートチョコレートを細かく刻む。
    ● ドライいちじくは1.5cm角に切り、プレーンヨーグルトをまぶす。
    ● オーブンを180℃に予熱する。
  2. 1スイートチョコレートを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで1分加熱して溶かす。
  3. 2ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐす。グラニュー糖を加え、ざらつきがなくなるまでよく混ぜる。
  4. 3植物油を5~6回に分けて加え、その都度よく混ぜる。1、赤ワインを順に加えて混ぜる。
  5. 4Aを一度に加え、中心からぐるぐると混ぜる。泡立て器に粉がこもったら、上に持ち上げ、中の粉を振り落とす。粉気が少し残るくらいになったら、プレーンヨーグルトをまぶしたドライいちじくを加え、ゴムべらに替えてむらなく混ぜる。
  6. 5準備した型に4を流し入れ、オーブンシートの四隅を広げて生地をすみずみまで行き渡らせる。型を台の上に軽く2~3回落とし、中の空気を抜く。180℃のオーブンで28分焼く。
  7. 6焼き上がったらオーブンシートごと型から取り出し、網の上に移す。
  8. 吉川文子(よしかわ ふみこ)/1995年より自宅で洋菓子教室を主宰。1999年NHK「きょうの料理大賞」にてお菓子部門賞を受賞。伝統的なフランス菓子をベースにしながら、新しい風味や作りやすさを追求したレシピで人気を集めている。また、“バターを使わないお菓子”を提案し、そのおいしさに多数のファンを持つ。

    撮影:西山 航