【レシピ・いちごのムース】パウンド型で作る簡単でおいしい! いちごのムース

店頭に並ぶ瑞々しい赤い果実が目を引く季節です。今週ご紹介するのは、パウンド型で作るいちごのムース。“バターを使わないお菓子”で人気の吉川文子さんに教えていただきます。パウンド型があれば、パウンドケーキはもちろんのこと、ムース、プリン、ゼリーまで、手軽に作れちゃうんです。

材料(18×8×6cmのパウンド型1台分)

生クリーム
200g
いちごのピュレ(冷凍・無糖)(※生のいちごのへたを取り、ミキサーでピュレ状につぶしたものでもよい。)
200g
グラニュー糖
40g
粉ゼラチン
10g
いちごのソース
 いちご
7粒
 グラニュー糖
小さじ1
 コアントロー
小さじ1
タイム
適量

作り方

  1. 下準備● 型にオーブンシートを敷く。(※Point参照)
    ● いちごのピュレは解凍する。
    ● 粉ゼラチンを50gの水(材料表記外)に振り入れてふやかす。
    ● ソース用のいちごはへたを取り、1cm角に切る。
  2. 1生クリームをボウルに入れ、ボウルの底を氷水に当てながらハンドミキサーで八分立てに泡立てる。
  3. 2いちごのピュレを80g取り分け、グラニュー糖と合わせて耐熱容器に入れる。600Wの電子レンジで1分加熱する。ふやかしたゼラチンを加えて混ぜる。
  4. 3残りのいちごのピュレをボウルに入れ、2を加えて混ぜる。底を氷水に当て、時々混ぜながらとろみがつくまで冷やす。
  5. 41の生クリームを2回に分けて加え、混ぜる。型に流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
  6. 5いちごのソースを作る。いちごを容器に入れ、グラニュー糖とコアントローをまぶして10分ほどおく。
  7. 64が固まったら型の左右(オーブンシートを敷いていない部分)にパレットナイフを差し入れて外しやすくし、皿をかぶせてひっくり返す。型を外してシートを静かにはがす。
  8. 76を切り分けて皿に盛り、5のソースをかけてタイムを散らす。

Point

オーブンシートの敷き方(底とサイドに敷くパターン)
オーブンシートを型の長辺の幅に合わせて長方形に切る。型に合わせてしっかりと折り目をつけ、中に敷く。シートが浮かないよう、上部をクリップなどで固定する。

<関連記事>
●【レシピ・チョコレートといちじく、赤ワインのパウンドケーキ】大人の集まりにおすすめのスイーツ

吉川文子(よしかわ ふみこ)/1995年より自宅で洋菓子教室を主宰。1999年NHK「きょうの料理大賞」にてお菓子部門賞を受賞。伝統的なフランス菓子をベースにしながら、新しい風味や作りやすさを追求したレシピで人気を集めている。また、“バターを使わないお菓子”を提案し、そのおいしさに多数のファンを持つ。

撮影:西山 航