【レシピ・贅沢蒸しパン】プロに教わる! ホームベーカリーを使ったリッチな味わいの蒸しパン

自宅で手軽に焼きたてのパンが食べられると、ホームベーカリーを活用している方も増えています。そこで今週は、スチーム機能付きのホームベーカリーを使った蒸しパンの作り方を、東京・自由が丘の人気店「エスプリ・ド・ビゴ」オーナーシェフ・藤森二郎さんに教わります。クリームチーズで卵黄の味が引き立つ、まるでシフォンケーキのようなふんわりしっとり、リッチな味わいです。

材料

薄力粉
60g
ベーキングパウダー
2g
クリームチーズ
50g
砂糖
35g
卵黄
1個
牛乳
大さじ2
サラダ油
小さじ1

作り方

  1. 道具スチーム機能つきホームベーカリー 
  2. 1ボウルにクリームチーズと卵黄を入れ、泡立て器でよく混ぜ、砂糖も混ぜ合わせる。
  3. 2牛乳と薄力粉を半量ずつ交互に混ぜ、もう一度繰り返す。サラダ油をざっくりと混ぜ、スチームケースに流し入れる。
  4. 3パンケースの羽根をはずしてぬるま湯100mlを入れてセットしたら、その上に2をセットし、コース:スチーム、メニュー:蒸しを選んでスタートする。蒸し上がったらスチームケースを出し、3~4分そのままおいてから下にトントンと軽く数回落とし、クーラーに取り出す。
  5. <関連記事>
    ・【コラム】チーズのプロに教わる絶妙の組み合わせ!パンとチーズのベストマッチ5

    藤森二郎(ふじもり じろう)/1956年、東京都生まれ。芦屋の「ビゴの店」でフランスパンを日本に広めたフィリップ・ビゴさんに師事し、フランスの伝統パンを基礎から学ぶ。89年に東京でのれん分け、鷺沼「ビゴの店 鷺沼店」、田園調布「エスプリ・ド・ビゴ」など5店舗をオープン。「文句なしにおいしい本物のパンが食べられる」と評判のお店やカフェはいつも大人気。2008年、フランス政府から日本人パン職人初の農事功労章(シュヴァリエ)を授与された。
    http://ameblo.jp/jiro-fujimori/

    撮影:日置武晴