【レシピ・レアチーズ風ケーキ】プロに教わる! チーズを使わず水切りヨーグルトで作るヘルシーケーキ

美容や健康によいヨーグルト。そのまま食べるのもおいしいけれど、ときには「塩ヨーグルト」や「水切りヨーグルト」として活用することで、料理の幅もぐんと広がります。そこで本日は、水切りヨーグルトをチーズ代わりに使う「レアチーズ風ケーキ」を、『塩ヨーグルト 完全使いこなしレシピ80』で料理監修をされた料理家・フードコーディネーターの両角 舞さんに教わります。

材料(2人分)

水切りヨーグルト(5時間水切りしたもの)
250g
生クリーム
75cc
グラニュー糖
25g
板ゼラチン
3g
冷凍ミックスベリー
40g
ラズベリーソース
大さじ2
ミントの葉
2枚

作り方

  1. 1板ゼラチンを水につけてふやかしておく。
  2. 2小鍋に生クリームを入れて温め、グラニュー糖とふやかしておいたゼラチンを溶かす。火からおろしてボウルに移し、氷水に当て、とろみがつくまで冷やす。
  3. 32に水切りヨーグルトを混ぜ合わせ、器に流して冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。その間に冷凍ミックスベリーを解凍し、ラズベリーソースと合わせておく。
  4. 4冷やし固めたケーキにソースをかけ、ミントを添える。

Point1

水切りヨーグルトの作り方
水を切ったヨーグルトは万能調味料に変身! 水切りの時間によって、ヨーグルトの状態が変化します。ここでは5時間水切りしたものをご紹介します。


【材料(作りやすい分量)】
・プレーンヨーグルト…300g

【用意する道具】
・ざる…1コ
・ボウル…1コ
・キッチンペーパー…20~30cm角 2~3枚

【作り方】
[1]ボウルの上にざるを重ねる
水切りした水分がヨーグルトにつかないよう、ざるの底がボウルにつかないサイズに!



[2]キッチンペーパーを敷く
ペーパーは2枚、薄いものなら3枚ほど重ねてざるの形に沿うように敷きます。



[3]ヨーグルトを入れる
レシピのヨーグルト量よりやや多めに(ここでは300g)入れて、ペーパーの端を上にかぶせて5時間冷蔵庫で保存。
※スプーンで持ち上げても、こぼれない程度の固さに。これに塩(目安はヨーグルトの量の1%)を混ぜた「水切り塩ヨーグルト」は、マヨネーズやホワイトソースの代わりにもピッタリ。

Point2

クリームチーズっぽい質感と酸味を利用することで、チーズを使わずおいしいケーキに仕上がります。

両角 舞(もろずみ まい)/料理家、フードコーディネーター。料理人として10年間修業を積んだ後、フードコーディネーターに転身。『めざましテレビ』内の料理コーナーや、雑誌・書籍のフードコーディネートのほか、料理教室の講師、料理イベント主催などで活躍中。レコールバンタン・キャリアカレッジ講師。エスニック料理を得意とする。

撮影:奥村暢欣

塩ヨーグルト完全使いこなしレシピ80の関連記事