分とく山・野崎さんに教わる新感覚! 絶品「牛肉のトマトしゃぶしゃぶ」

そろそろ鍋が恋しい季節。今季の鍋料理の幕開けは、さっぱりとおいしいトマトだれで食べるしゃぶしゃぶがおすすめです。東京・南麻布の人気の日本料理店「分とく山」総料理長・野崎洋光さんに教わる新感覚のおいしさ、ぜひお試しあれ!

材料(2人分)

牛肉(すき焼き用)
200g
水菜
2株
しいたけ
100g
春菊
1束
生姜
80g
トマトだれ(こちらを参照)
640ml
黒こしょう
適量

作り方

  1. 1水菜は4cm長さに切る。しいたけは軸を取る。春菊は食べやすい大きさにちぎる。生姜は太めのせん切り(3mm角×5cm長さ)にする。
  2. 2トマトだれと黒こしょうを鍋に入れ、70℃くらいに温まったら1を入れる。
  3. 3牛肉を上に広げ、薄いピンク色になったら野菜を巻いて食べる。

Chef’s Advice

牛肉は火を通しすぎるとおいしくありません。半分ピンク色になったところで引き上げましょう。トマトだれは煮つまってきたら水で薄めてください。
野﨑洋光(のざき ひろみつ)/東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県古殿町生まれ。従来の考え方にとらわれない自分の料理哲学を、やわらかな語り口でわかりやすく説き、テレビや雑誌などでも活躍。常に家庭料理の大切さ、家庭でしか作れないおいしさを唱えている。

撮影:天方晴子

「分とく山」の薬味・たれ・塩麹レシピの関連記事