小麦粉よりカリッと揚がる高野豆腐パウダーで、美味しくやせよう! プロに教わるから揚げレシピ

国民食と言ってもよさそうな、皆に愛される定番中の定番おかず、から揚げ。コンビニにもあるし、買ったお弁当での出現率も高い。でも自宅で作れば「揚げたては無敵」だし、何より自分でアレンジできます。そこで本日は、から揚げは食べたいけれどダイエットが気になるというかたにぴったりのレシピを、『やせたい人の肉レシピ』著者で人気の料理研究家・柳澤英子さんに教わります。

材料(2人分)

鶏もも肉(から揚げ用)
300g
1個
下味
 しょうゆ
小さじ2
 おろししょうが・おろしにんにく
各小さじ1
 こしょう
少々
高野豆腐パウダー
大さじ6
オリーブオイル
大さじ6
レモン(半月切り)
適量

作り方

  1. 1ボウルに鶏肉と下味の材料を入れてもみ込み、卵を加えて混ぜ、5分おく。高野豆腐パウダーをまぶす。
  2. 2フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、すぐに1を入れる。そのまま3分ほど動かさず、揚げ色がついてきたら裏返す。弱めの中火にして、さらに3~5分揚げ焼きにする。
  3. 3油をきって器に盛り、レモンを添える。

point

高野豆腐パウダーは、「粉豆腐」などの名でも売られている。普通の高野豆腐をすりおろしてもよい。

Chef’s Advice

衣に高野豆腐パウダーを使って、糖質ダウン。風味がよく、小麦粉よりもカリッと揚がります。作りおきする場合は、保存の目安は冷蔵で3~4日。冷凍可。

 

柳澤 英子(やなぎさわ えいこ)/料理研究家・編集者。2011年、52歳のときに食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26キロ減の47キロに。その後、リバウンドもなく、炭水化物の制限をゆるめても太りにくい体質と健康をキープ。忙しい人でも苦にならずに作れる簡単レシピが好評。自身の経験をもとにした料理書を多数刊行、多くの読者に支持されている。

撮影:鈴木正美

柳澤英子 やせたい人の肉レシピの関連記事