もっと早く作ってみればよかった! アーモンドミルクで作る絶品「鶏もも肉のにんにく煮込み」

本日は、アーモンドミルクとにんにくの濃厚なコクが食欲をそそる「鶏もも肉のにんにく煮込み」を、『アーモンドミルク 完全レシピ』著者の料理研究家・長谷川智永子さんに教えていただきます。ここ数年、美容や健康意識からも注目されているアーモンドミルクですが、牛乳と同じように料理にも使えるのでしょうか?「本当に無理なく牛乳と置き換えられるのかしら、なんて心配があるとしても、食べてみれば消えるはず。ちょっとした驚きと感動をよぶレシピのご紹介です」。

材料(2人分)

鶏もも肉
2枚
じゃがいも
小3個
玉ねぎ
1個
にんにく
5片
小さじ1/3+適量
こしょう
適量
薄力粉(※)
大さじ2
※小麦粉にアレルギーのある方は、薄力粉をはぶいてもOK。出来上がりはややさらりとします。
オリーブオイル
小さじ2+2
白ワイン
50ml
チキンスープストック
300ml
アーモンドミルク
200ml
ローリエ
1枚
ローズマリー
1本
チャービル(飾り用)
適宜

作り方

  1. 1鶏もも肉は室温に戻し、出てきた水分をキッチンペーパーなどで取り、大きめのひと口大に切る。
  2. 21の鶏肉に塩・こしょうをし、薄力粉をはたいておく。
  3. 3フライパンにオリーブオイルを熱し2の表面を中火で焼き固めて取り出し、フライパンをかたむけて余分な油を軽く取り、そこに白ワインを加えて1/3量になるまで煮詰める。
  4. 4じゃがいもは洗って皮ごと適当な大きさに切る。玉ねぎは繊維に沿ってくし形に切り、にんにくは1片は皮をむいてみじん切りにし、残りは皮付きのままとっておく。
  5. 5蓋のできる厚手の鍋に、にんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れ、軽く色づくまで弱火にかける。
  6. 6じゃがいも、玉ねぎも加え、表面が透き通るまで炒める。3の鶏肉と煮詰めた汁、スープストックを加え中火にして沸騰させ、アクを取る。
  7. 7弱火にして、残りのにんにく、ローリエ、ローズマリーを加えて蓋をして約30分間煮込み、アーモンドミルクを加えてさらに10分間煮て、塩・こしょうで味を調える。好みでチャービルを添える。ひと晩寝かすと、より美味しくなる。

Point

鶏もも肉のリノール酸は、アー乳のビタミンEと摂ることで酸化を防ぎ、動脈硬化・血栓予防に。


長谷川智永子(はせがわ ちえこ)/料理研究家。日本料理を学んだ後、渡仏。ル・コルドン・ブルー パリ校にて料理・製菓の全課程修了。フランス各地で計4年間修業を積む。2004年「LES BECS FINS」を設立。メディアで活躍の他、企業・飲食店の食のプランニングに関わる。著書に『ル・クルーゼ ストーンウェア使いこなしレシピ』(河出書房新社)など。
http://lbf-tokyo.com/

撮影:坂本正行

アーモンドミルク 完全レシピの関連記事