プロに教わる美味しい栗ご飯の作り方。お弁当にも持って行きたい!

今日は人気の栗ご飯の作り方をご紹介します。晩ご飯にはもちろんのこと、お弁当に入れたり、おにぎりにしたりと、さまざまな場面で、旬の味覚を楽しみましょう。人気の料理家の方々が教えてくれる、和のおかずレシピが満載の本『必ずおいしく作れる和のおかず』からのご紹介です。

材料(3~4人分)

2合
むき栗
200g
だし汁
約330ml
【A】酒
大さじ2
【A】塩
小さじ1
黒ごま(好みで)
適量

作り方

  1. 1むき栗は20~30分水にさらしてあくを抜き、ざるに上げて水気をきる。
  2. 2米は洗ってざるに上げ、30~40分おく。炊飯器に移してAを加え、目盛りまでだし汁を加え混ぜる。
  3. 31をのせて炊く。
  4. 4炊き上がったら、栗をくずさないように全体を混ぜる。器に盛り、好みで黒ごまをふる。
  5. 生栗が手に入ったら、丁寧に渋皮をむき、えぐみが残らないようにして使います。

    生栗のむき方

    1. 1塩水に15~20分浸す。鍋に水から入れて沸騰させ、3~4分煮る。
    2. 2まな板に栗の平らな部分を下にして置き、底の部分を切り落とす。
    3. 3鬼皮をはぐようにむき、下から上に向かって渋皮をむく。水にさらしてあくを抜く。

    Point

    栗の甘みを引き出すにはほんのり薄味がいちばん。醤油ではなく塩を使って、黄金のやさしい色合いを楽しみましょう。むき栗はしっかり水にさらして表面のあくを抜き、変色を防ぎます。

    必ずおいしく作れる 和のおかずの関連記事