コンビニより手作りがおいしい! 定番ジューシーハムサンドの作り方

忙しい師走に活躍してくれるのは、おいしくて手軽なサンドイッチです。そこで本日は、定番サンドイッチのひとつ「ジューシーハムサンド」を、大人気のイラストレーターで、料理上手としても知られる朝倉めぐみさんに教えていただきます。「コンビニでしか見かけないけれど、どのコンビニでも目にする『ジューシーハムサンド』を家でも作ってみました。柔らかいハムとマヨネーズは最強の組み合わせです」。

材料(2枚一組分)

食パン(10枚切り)
2枚
シュゼットハム※
5~6枚
きゅうり(1mm厚さの斜め切り)
1/2本分
玉ねぎ(薄切り)
3~4枚
辛子バター
大さじ1/2
ピクルスマヨネーズ
大さじ1と1/2
※極薄切りのハム。薄切りでも可。

作り方

  1. 1玉ねぎは2.5%の塩水に5分さらし、水洗いした後、ざるに上げて水気をきり、ペーパータオルで2回水分を絞る。
  2. 2食パン2枚のそれぞれ片面に辛子バターを半量ずつ塗り広げ、ピクルスマヨネーズを半量ずつ塗り重ねる。
  3. 32の1枚のピクルスマヨネーズの上に、ペーパータオルで水気を拭いたきゅうりをすきまなく並べ、ハム、1の順に重ねる。2のもう1枚をのせる。
  4. 4重しをして10分おき、ミミを切り落として4等分し、皿に盛る。

Point1

辛子バターの作り方
下地スプレッドの王道といえばこの辛子バターです。練り辛子を使ってしっかり辛みをきかせましょう。
材料(約大さじ2分)
バター(常温にもどす)…..大さじ2
練り辛子…..大さじ1/2
作り方
ボウルにバターを入れてクリーム状に練り、練り辛子を加えて均一に混ぜる。
※このスプレッドの日持ちの目安は、約5日間です。煮沸消毒した密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。

Point2

ピクルスマヨネーズの作り方
ハンバーガーなどによく合うスプレッド。ミニきゅうりのピクルスはお好みで本数を加減してもいいでしょう。
材料(約大さじ4分)
きゅうりのピクルス※(みじん切り)…..6本分
マヨネーズ…..大さじ3
マスタード…..小さじ1
塩・こしょう…..各適量
※コルニッションと呼ばれるミニきゅうりのピクルス。スーパーなどに瓶詰が売られている。
作り方
ボウルにすべての材料を入れ、均一に混ぜる。
※このスプレッドの日持ちの目安は、約2日間です。煮沸消毒した密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。

朝倉めぐみ(あさくら めぐみ)/多摩美術大学卒業後、出版社勤務を経て渡英。帰国後、出版、広告関係中心のイラストレーターとして活動を始める。ロンドンの美術大学在籍中は食べ歩きが趣味で、ヨーロッパ各国料理、中近東料理にも興味を持つ。現在は友人を誘っての家飲みが多く、つまみはもっぱら自作の無国籍料理。その中でも、幼いころからのパン好きが高じて作り始めた和洋様々な一口サンドイッチは好評で、今では朝倉家の飲み会では欠かせないものに。今回のサンドイッチには、そんな楽しく飲むためのおいしい工夫がたくさん詰まっている。

撮影:大見謝星斗

スプレッドが決め手のサンドイッチの関連記事