【レシピ・キーママタール】簡単でおいしい!スパイス香る本格インドカレー

スパイスを揃えて作る本格的なインドカレーは、一見、難しそうな気がするかもしれません。でも東京・銀座の名店「ナイルレストラン」のナイル善己さんのレシピなら大丈夫。意外なほど手軽に作れて、しかもとびきりおいしいので、初心者にもお勧めです。今日は日本でも人気抜群のひき肉カレーにトライ。「キーマ」とはひき肉、「マタール」とはグリーンピースのこと。牛肉の力強い味にカシューナッツペーストのコクが加わって、リッチな味わいに。ちなみにインドではマトン(インドではやぎのこと)で作るのが一般的です。 

材料(4人分)

牛ひき肉
350g
【A】玉ねぎ(みじん切り)
1個分
【A】にんにく(みじん切り)
2かけ分
【A】しょうが(みじん切り)
1かけ分
【A】青唐辛子(ししとうで代用可・みじん切り)
3本分
トマト(ざく切り)
1個分
グリーンピース(水煮)
100g
プレーンヨーグルト(よく混ぜる)
大さじ2
カシューナッツ(塩味つきでもよい)
20g
牛乳
40ml
200ml
サラダ油
大さじ3
適量
■ホールスパイス
 カルダモン
5粒
 クローブ
5粒
 シナモンスティック(皮片2片でもよい)
1本
■パウダースパイス
 コリアンダー
大さじ1
 ガラムマサラ
小さじ1
 カルダモン
小さじ1
 ターメリック
小さじ1/2
 カイエンヌペッパー
小さじ1/2

作り方

  1. 1カシューナッツは2~3分ゆで、ざるに上げて牛乳とともにミキサーで撹拌し、ペースト状にする。
  2. 2鍋にサラダ油を軽く温め、ホールスパイスを加えてカルダモンがふくらむまで炒める。
  3. 3【A】を加えて強めの中火で、玉ねぎがしっかり色づくまで炒める。トマト、プレーンヨーグルトを加えて水分がとぶまで炒める。
  4. 4弱火にして1、パウダースパイス、塩小さじ1を加え、粘り気が出て、香ばしい香りが立つまで炒め合わせる→これが「味のもと」。
  5. 5牛ひき肉を加えて中火にし、軽く色づくまで炒める。
  6. 6水とグリーンピースを加えてひと混ぜし、強火でひと煮立ちさせる。蓋をして弱火でときどき混ぜながら約10分煮て、塩で味をととのえる。

Point 1

たまねぎは、強めの中火で、この写真のようにしっかり色づくまで炒めます。

Point 2

牛ひき肉は加熱すると独特の甘い香りが立ってきます。その甘みと相性のよいスパイスがカルダモン。ホールとパウダーのダブル使いにして、ホールで香りを、パウダーで味を主張します。ここで北インドカレーのコク出しアイテム、カシューナッツが大活躍。ペーストを加えたら、粘り気と香りが出るまで、焦げないようにしっかり炒めましょう。

ナイル善己(ナイル よしみ)/1976年、東京生まれ。インド独立運動家の祖父A.M.ナイルが開いた日本最古の本格インド料理店「ナイルレストラン」の三代目。都内のレストランを経てインドへ渡り、南インド・ゴア州の五つ星ホテルで修業を積む。作りやすさとおいしさを追求する姿勢に定評があり、テレビや雑誌でも活躍中。

撮影:高橋栄一