【レシピ・具だくさんのミネストローネ】野菜をたっぷり摂れるほっこり定番スープ

いろいろな野菜が少しずつ余っている、なんてときにさっと作れておすすめなのが、今日ご紹介する具だくさんのミネストローネです。教えていただくのは、テレビや雑誌でもおなじみの枝元なほみさん。「野菜たっぷり、トマト風味の定番スープ。加える野菜はなんでもOK。材料はほぼ同じ大きさに揃えるのがポイントです」。

材料(4人分)

【A】玉ねぎ
1/2個
【A】にんじん
1本
【A】セロリ
1本
【A】さやいんげん
8本
【A】ズッキーニ
1本
【A】パプリカ(黄または赤)
1/2個
【A】生しいたけ
4枚
トマト
1個
キャベツ
1/4個
にんにく
1片
ベーコン(かたまり)
60g
ひよこ豆(缶詰またはレトルト)
50g
スープ(固形スープの素(チキン)2個を湯4カップで溶いたもの)
4カップ
適量
こしょう
少量
ローリエ
1枚
オリーブ油
適量
オレガノ(ドライ)
少量

作り方

  1. 1Aは、それぞれ形を合わせて1.5~2cm角に切る。トマトは2cm角に切る。キャベツは2~3cm角に刻む。にんにくは粗みじん切りにする。ベーコンは1cm角、2cm長さの棒状に切る。
  2. 2鍋にオリーブ油大さじ2とにんにくとローリエを熱して、香りが立ったらベーコンを炒める。
    ※にんにくの香りをオリーブ油に移してから、ベーコンと玉ねぎを炒める。
  3. 3Aを順に加えて、油がなじむまでていねいに炒める。
    ※にんじん、セロリ、ズッキーニなど、煮くずれしにくい野菜から加える。
  4. 4スープを加えて混ぜ、ひよこ豆、キャベツ、塩小さじ2/3を加えて20~30分煮る。
  5. 5トマトを入れ、味をみて塩少量とこしょうでととのえる。仕上げにオリーブ油少量を回しかけ、オレガノをふる。
    ※オレガノで味を引き締める。グリーンペッパーやチリペッパーもおすすめ。

Point1

保温効果のあるジャーがあれば、スープも立派なお弁当に。特にここで紹介したミネストローネは、9種類もの野菜が同時にとれるのでおすすめ。ペンネやマカロニを組み合わせれば、栄養バランスも完璧!

枝元なほみ(えだもと なほみ)/横浜生まれ。小劇団で役者をするかたわら、東京・中野の無国籍レストランで料理人を務める。その後、アジアを中心に旅行をしながらうまいもの研究を重ね、ジャンルを超えたオリジナリティ豊かな家庭料理を発表しつづけている。冷凍庫には、スープのベースになるチキンストックを欠かさない。お味噌汁で好きな実は断然お豆腐! 新聞、雑誌などのほかテレビでも活躍中。著書多数。

撮影:西山 航