【レシピ・スカロップサラダ】プリップリッのホタテ貝柱がおいしいボリュームサラダ

そろそろ新鮮な野菜をもりもり食べて、気分もシャキッとしたい。そんなあなたにお届けするのは、東京・南青山にあるオールデイ・ブレックファースト・スタイルのレストラン「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」に教わる絶品サラダです。今回ご紹介するドレッシングはどんな野菜にも合う万能選手。お好みの野菜を、バターソテーしたプリプリのホタテ貝柱と合わせて召し上がれ。

材料(2人分)

マスタードヴィネグレットドレッシング
適宜
ミニトマト(赤・黄)
各3個
アボカド
1/4個
サラダ用ミックスリーフ(5種類)
70g
ホタテ貝柱
3個

作り方

  1. 1ミニトマトは半分にカット、アボカドは食べやすい大きさにスプーンですくい取る。サラダ用のミックスリーフと一緒にボウルに入れる。
  2. 2マスタードヴィネグレットドレッシングを加え、全体にあえる。
  3. 3フライパンにバターを熱し、ホタテ貝柱をソテーする。表面に焼き色がつき、プリプリに焼き上がればOK。2の野菜とともにお皿に盛る。

Point1

マスタードヴィネグレットドレッシングの作り方
【材料(作りやすい分量)】
・キャノーラ油…190cc
・オリーブオイル…大さじ2強
・ブラウンシュガー…大さじ1/8
・マスタード…60cc
・エシャロット…大さじ1/4
・タイム…大さじ1/8
・卵白…大さじ1
・レモンジュース…大さじ1
・白ワインビネガー…60cc
・塩…小さじ1/8

【作り方】
[1]エシャロットを細かいみじん切りに、タイムの葉をちぎっておく。
[2]ボウルにオイル以外のすべての材料を入れる。
[3]2を泡立て器でよく混ぜ合わせる。
[4]さらに混ぜ合わせながら、キャノーラ油とオリーブオイルを合わせたものを、少しずつ注いでいく。
[5]オイルをすべて加えて混ぜ合わせ、とろりとしたクリーミーなソースになったら完成。

※オイルを一気に入れず、少しずつ注ぐのが、分離せずにクリーミーに仕上がるポイント。とくに最初が肝心で、オイルが1/3くらいまでなめらかに馴染んだら、あとはひたすら混ぜるだけ。
※片手でオイルを注ぎ、もう一方の手で泡立て器を持って混ぜ続けるが、両手でやるのが難しければ、オイルを少し注いでは混ぜ、少し注いでは混ぜ、を繰り返す。

Point2

ホタテ貝柱は焼きすぎず、プリプリの食感に仕上げることが大切。
 このサラダのドレッシングはどんな野菜にも合うので、お好みの野菜でOK。サニーレタス、グリーンカール、ルッコラ、ベイリーフなど葉のやわらかいものがおすすめ。
 スーパーなどで、あらかじめ数種類の野菜がミックスされたものが売っているので、それを利用すると便利だ。

クリントン ストリート ベイキング カンパニー/2001年4月、ニール・クレインバーグと妻のディディ・ラーマンがニューヨークのクリントンSt.にオープンした、オールデイ・ブレックファースト・スタイルのレストラン。自慢のブルーベリー・パンケーキ、エッグベネディクト、シンプルだけどおいしいメニューが本場の味そのままに2013年8月、東京・南青山に上陸。
http://www.clintonstreetbaking.co.jp

撮影:海老原俊之