【レシピ・ラムのグリル】おいしくてヘルシー! やせたい人にもおすすめのお手軽ラム肉料理

長い連休中はおいしい誘惑がいっぱい。休みが明け、食べ過ぎてしまったと後悔の念に駆られたものの、すぐには食べる量を減らせない。そんなジレンマを抱えるあなたにお勧めする本日の料理は、ラム肉のグリルです。教えてくださるのは、太りにくい体質を維持しているという人気の料理研究家・柳澤英子さん。やせたい人が肉を食べても、いいんです。

材料(2人分)

ラム肉(骨付き)
500g
赤・黄パプリカ(種を取って大きめのひと口大に切る)
各1/2個分
ガーリックパウダー
小さじ1/2
小さじ1/3
こしょう
少々
ローズマリー
2本
オリーブオイル
大さじ1
※オーブンを180℃に熱しておく。

作り方

  1. 1ボウルに材料を全部入れて混ぜ、10分おいてマリネする。前日に行って、冷蔵庫で1晩おいてもよい。
  2. 2天板にオーブンシートかアルミ箔を敷いて1をのせ、オーブンで20分焼き、彩りよく盛る。

Chef’s Advice

体脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンをたっぷり含むラム肉。骨付きなら、見た目のボリューム感が出て、しかもおしゃれな一皿に。保存の目安は冷蔵で2~3日。



<関連記事>
【コラム】ダイエット中でも罪悪感なく食べるための肉の料理法、5つの知恵

 

柳澤 英子(やなぎさわ えいこ)/料理研究家・編集者。2011年、52歳のときに食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26キロ減の47キロに。その後、リバウンドもなく、炭水化物の制限をゆるめても太りにくい体質と健康をキープ。忙しい人でも苦にならずに作れる簡単レシピが好評。自身の経験をもとにした料理書を多数刊行、多くの読者に支持されている。

撮影:鈴木正美