【レシピ・ラム肉のハーブ煮クスクスプレート】ラム・野菜・クスクスの三位一体がおいしい一皿

W杯ロシアでのグループリーグ第2戦の対戦国はセネガル。羊肉やクスクスは、セネガル料理によく使われています。そこで本日は、骨つきラム肉を野菜と煮込み、クスクスにからめて食べるワンプレートごはんをご紹介します。溶け出た煮汁には、肉と野菜のうまみがたっぷり。料理家、堤 人美さんのレシピです。

材料(2人分)

ラム骨つき肉
4本
塩、こしょう
各適量
にんじん
1/2本
ズッキーニ
1/2本
セロリ
1/4本
赤パプリカ、黄パプリカ
各1/2個
玉ねぎ
1/2個
オリーブオイル
大さじ1
【A】にんにくのみじん切り
1かけ分
【A】コリアンダーシード(あれば)
小さじ2
【A】トマトペースト
大さじ2
【B】塩
小さじ1弱
【B】顆粒コンソメスープの素
小さじ1/2
【B】水
4カップ
クスクス
150g
熱湯
2/3カップ

作り方

  1. 1ラム肉は塩、こしょうをふる。にんじん、ズッキーニは縦4等分に切り、4cm長さに切る。セロリは縦4等分に切る。パプリカは2cm幅に、玉ねぎは2cm角に切る。
  2. 2フライパンにオリーブオイル大さじ1/3を中火で熱し、ラム肉を並べて両面1分半ずつ焼き、取り出す。
  3. 3鍋に残りのオリーブオイルを中火で熱し、Aを入れて炒め、香りが立ったらラム肉、玉ねぎを加えてサッと炒める。Bを加え、にんじん、セロリ、パプリカを加えて15分ほど煮て、ズッキーニを加え、5分ほど煮る。
  4. 4耐熱ボウルにクスクスを入れて熱湯を注ぎ、ラップをして5分ほど蒸らす。そのまま電子レンジ(600W)で1~2分加熱し、取り出してさっくり混ぜる。
  5. 5クスクスを盛った器にラム肉と野菜のハーブ煮を汁ごと盛る。

Point

クスクス
細かい粟粒状のパスタ。熱湯を加えて戻して使える手軽さが人気。

ラム肉のハーブ煮の保存
冷蔵で2~3日。

<関連記事>
●【レシピ・アヒージョとスティック野菜のプレート】食卓映えも抜群!おつまみプレート

堤 人美(つつみ ひとみ)/身近な食材をたちまちおしゃれな一品に変身させるワザは、まるでマジック。「忙しくてもヘルシーでおいしく、きちんとごはんが食べたい!」の願いを叶えるセンスフルな料理家として各メディアで活躍中。『材料入れてコトコト煮込むだけレシピ』『材料ならべてこんがり焼くだけレシピ』(以上、主婦の友社刊)など著書多数。

撮影:鈴木泰介