【レシピ・にんにく肉チャーハン】おもてなしの6人分が一気に完成! 暑い夏には元気が出る肉チャーハン

もうすぐ夏休み。大勢で賑やかに食卓を囲む場面も増えます。そんなときにおすすめなのが、大皿料理です。本日は『大皿料理でおもてなし上手』著者の家庭料理研究家・多賀正子さんに、手早く作れて皆が大好きな「にんにく肉チャーハン」を教えていただきます。

材料(6人分)

白米
2合半
豚こま肉
250g
にんにく
丸ごと1個
長ねぎ(白いところ)
1/3本
にら
1束
サラダ油
大さじ1~2
【A】中華スープの素(顆粒)
大さじ1
【A】黒こしょう
小さじ1
【A】しょうゆ
大さじ1強
ごま油
大さじ1強

作り方

  1. 1米はかために炊く。
  2. 2豚肉はひと口大に切る。にんにくはつぶし、芯を除いて粗く刻む。長ねぎは粗みじんに、にらは5mm幅に切る。
  3. 3中華鍋にサラダ油を温め、にんにく、長ねぎを入れて炒める。香りが立ってきたら肉を加え、脂が出るまで炒める。やや焦げ色がついてきたらAで調味する。
  4. 41の温かいごはんを加え、ほぐしながら鍋全体のうまみを拾うようによく炒める。味を見て足りなければ、しょうゆ少々(分量外)を加える。
  5. 5火を止め、にらを加え、ごま油を回しかけて全体をサッと混ぜる。
  6. <関連記事>
    ●【コラム】“おもてなしには大皿料理”のすすめ

    多賀正子(たが まさこ)/家庭料理研究家。料理教室「Creative kitchen」主宰。NHK「第15回きょうの料理大賞」で大賞を受賞。3男1女の母。食欲旺盛でお肉が大好きな家族を満足させてきた料理は、つくりやすくておいしいと評判。自身の主宰する料理教室では、おもてなしにもふだんの料理にも使える、6人分のレシピを教えている。おおらかで明るい人柄が人気で、テレビや雑誌などで活躍中。共著に『禁断のレシピ』(NHK出版・枝元なほみ)がある。

    撮影:鈴木正美