【レシピ・スモークサーモンスクランブル】人気のレストランに教わる、スクランブルエッグのおいしい朝食

本日ご紹介するのは、鮮やかな黄色が食欲をそそるスクランブルエッグです。スモークサーモンが入ってボリュームも栄養もバッチリ。グリーンサラダとパンを添えれば、あっという間に元気の出る朝食の完成です。東京・南青山にあるオールデイ・ブレックファースト・スタイルのレストラン「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」に教わります。

材料(2人分)

4個
塩・コショウ
少々
バター
大さじ1
サワークリーム
大さじ3
スモークサーモン
4枚
チャイブ(または万能ネギ・みじん切り)
少々
ミックスリーフ
適宜

作り方

  1. 1スモークサーモンを細かく切っておく。
  2. 2ボウルに卵を割り入れ、コショウを加えて混ぜる。
  3. 3フライパンに中火でバターを溶かし、2を流し入れてサワークリームも加える。
  4. 4ゴムベラを使って、弱火でゆっくりかき混ぜる。
  5. 5卵が固まり始めたら、スモークサーモンとチャイブ(または万能ネギ)を加える。
  6. 6スモークサーモンとチャイブが混ざったらすぐに火を止め、器に盛る。ミックスリーフを添える。


Point

スモークサーモンに塩気があるので、味付けの塩は加えない。また、スモークサーモンとチャイブを入れたらすぐに火を止め、火を通しすぎないのもポイント。


Chef’s Advice

通常のスクランブルエッグは牛乳や生クリームを入れるが、クリントンではサワークリームを採用。コクや旨みが加わって、スモークサーモンとの相性もいい。


<関連記事>
●【レシピ・スカロップサラダ】プリップリッのホタテ貝柱がおいしいボリュームサラダ

クリントン ストリート ベイキング カンパニー/2001年4月、ニール・クレインバーグと妻のディディ・ラーマンがニューヨークのクリントンSt.にオープンした、オールデイ・ブレックファースト・スタイルのレストラン。自慢のブルーベリー・パンケーキ、エッグベネディクト、シンプルだけどおいしいメニューが本場の味そのままに2013年8月、東京・南青山に上陸。
http://www.clintonstreetbaking.co.jp

撮影:海老原俊之

クリントン ストリート ベイキング カンパニー とびきりの朝食レシピの関連記事