プロに教わるスピードメニュー、トンテキの作りかた

ちょっと甘辛でごはんが進むトンテキ、無性に食べたくなるときがありませんか? 思い立ったらすぐ食べたい!というかたにおすすめのスピード調理法を、『毎日使える!ラクうまごはん』の著者で料理研究家の髙井英克さんに教わります。「豚肉はカットしてから焼くので加熱も短時間でOK」。

材料(2人分)

豚肩ロース厚切り肉
2枚(300g)
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1/4個
【A】酢
大さじ2
【A】ウスターソース
大さじ1
【A】しょうゆ
大さじ1
【A】砂糖
大さじ1
サラダ油
大さじ1
キャベツのせん切り
適量

作り方

  1. 1豚肉は2cm幅に切る。玉ねぎは繊維を断つようにして1.5cm幅の半月切りにし、にんにくは薄切りにする。
  2. 2フライパンにサラダ油とにんにくを入れて中火で熱し、香りが出てきたら豚肉と玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎに火が通ったら、混ぜ合わせた【A】を加えて全体にからめる。
  3. 3器にキャベツと2を盛る。

Point

アレンジmemo
玉ねぎは、ねぎやセロリなど香りのある野菜や、アスパラ、いんげん、ヤングコーンなど歯ごたえのある野菜に代えても合います。

髙井英克(たかい ひでかつ)/京都、東京の日本料理の名店で修業を積み、料理研究家として独立。料理人としての経験と確かな知識をもとに、家庭でも作りやすくておいしい和食を教える料理教室は、予約がとれないほどの人気。東京を中心に、テレビや雑誌、書籍などで活躍。著書に『楽うま和食塾』(主婦の友社刊)などがある。
http://www.hidekatsu-takai.com/home

撮影:鈴木一彦

毎日使える!ラクうまごはんの関連記事