今さら聞けないイカのさばき方をおさらい! 渋ウマなイカのルイベをつまみにビールがすすむ

するめいかが美味しい季節。そこで今月の「おつまみ」はイカ特集をお送りします。街で人気の居酒屋さん直伝の“渋くてウマい”つまみがぎっしり詰まったムック『渋ウマつまみ』から、まずはイカ料理の基本とも言える、さばき方をご紹介。さばいた後は、取り出したわたをルイベにして美味しくいただきましょう。

いかのさばき方

  1. 1新鮮なするめいかを1杯用意する。
  2. 2胴とわたの間に親指を入れ、背骨の上の留めになっている部分を外す。
  3. 3足とわたを引き抜く。
  4. 4目の上に親指を入れ、わたとげそを切り離す。
  5. 5胴と、げそ、わたに分かれる。
  6. 6包丁を入れて、目の部分を切り落とす。げそは水中でしごいて吸盤を外す。
  7. 7足の付け根の中央にある硬いクチバシを指でつまみ出すようにして取る。
  8. 8えんぺら(三角形の部分)と胴の間に親指を入れて、えんぺらを外す。
  9. 9ふきんやキッチンペーパーで皮をつまむようにして引っ張ってはがす。えんぺらの皮も同様に。
  10. 10胴の内側についている透明な軟骨を引き抜く。
  11. 11胴の下部分は硬いので切り落とす。
  12. 12側面から包丁を入れて胴を開く(塩辛などに使用する場合)。
  13. 13胴を開いたところ。内側にも薄皮があるので、これもペーパーできれいにふき取ってやるとさらに食感がよくなる。

Point

いかのルイベ
【材料(2人分)】
するめいかのわた… 1杯分
塩… 適量
わさび… 適量


【作り方】
1. いかのわたに塩を振る。
2. ラップで包み、冷凍庫で凍らせる。
3. 薄くスライスして器に盛り、わさびを添える。

さばき方のコツをマスターしてしまえば、こっちのもん。いつでも新鮮なイカ料理を味わいましょう。来週もイカを使った美味しいおつまみをご紹介します。どうぞお楽しみに。

渋ウマつまみの関連記事