たくあんソースで美味しすぎる牛ステーキの完成です!

本日ご紹介するレシピは「牛ステーキ たくあんソース」。人気の料理研究家・藤井恵さんが、これまでたくさんの居酒屋をめぐってきた中で出合い、絶妙なプロのワザに思わずうなったというおつまみのひとつです。お酒もすすむし、元気も出る。夏バテ気味の方にもおすすめの、絶品です。

だしで煮たたくあんをたっぷりのせた、酒好きのツボを心得た料理と感心したことを覚えています。
つけ合わせの貝割れ大根の辛みが口直しの役目にもなっています。

材料(2人分)

牛ステーキ用肉
2枚(200g)
塩、こしょう
各少々
【A】たくあん
50g
【A】だし
1/3カップ
【A】赤唐辛子(半分に切る)
1本
【B】だし
大さじ2
【B】みりん
大さじ1
【B】酢
小さじ1
【B】しょうゆ
小さじ1/2
オリーブオイル
大さじ1
貝割れ大根(長さを半分に切る)
1/2パック

作り方

  1. 1牛肉は常温に30分ほどおいておく。たくあんは1cm厚さのいちょう切りにする。
  2. 2小鍋にAを入れ、ふたをして弱火で10分ほど煮る。フードプロセッサーに移し入れ、Bを加えてたくあんが細かくなるまで撹拌する。
  3. 3牛肉に塩、こしょうをふる。フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、牛肉を入れて両面をこんがり焼いて好みの加減に火を通し、取り出す。
  4. 4フライパンの油をさっとふき、2を入れて煮立てる。
  5. 5牛肉を食べやすく切って器に盛り、4をかけ、貝割れ大根を添える。
  6. 藤井 恵(ふじい めぐみ)/料理研究家。管理栄養士。大の辛党として知られ、立ち呑みから名物酒場まで、こだわりの「旨い店」にひとり立ち寄るのが藤井流。著書『藤井 恵 とっておきの晩酌レシピ』は、晩酌の醍醐味をふんだんに詰め込んだおつまみレシピの集大成。

    撮影:木村 拓

    藤井恵 とっておきの晩酌レシピの関連記事