飲んだ後? いや飲みながら? ペロリといける簡単サムギョプサル丼

本日ご紹介するのは、人気の料理研究家のきじまりゅうたさんに教わる、簡単で美味しいサムギョプサル丼です。サムギョプサルは飲みながらおつまみにしてもよし、飲んだ後に丼で締めるのもよし。豚バラ肉の美味しさを堪能できる厚切り肉がおすすめです。

材料(1人分)

豚バラ厚切り肉(10cm長さに切る)
150g
A【塩、粗びき黒こしょう各少々】
長ねぎ(半分に切って芯を除き、縦にせん切りにして水にさらす)
8cm分
B【ごま油小さじ1 、粗びき黒こしょう少々、塩少々】
サンチュ(3等分に切る)
2枚分
白菜キムチ
30g
コチュジャン
適量
温かいご飯
茶碗1杯分

作り方

  1. 1豚肉にAをふる。フライパンに豚肉を並べて中火にかける。焼き色がついたら裏返し、約1分焼いて火が通ったら取り出す。
    ★豚肉から脂が出るので、サラダ油は引かなくてOK。
  2. 2長ねぎの水気をきってBと混ぜる。
  3. 3器にご飯を盛り、サンチュを敷いて1の豚肉をのせる。2の長ねぎ、キムチ、コチュジャンを添える。

Chef’s Advice

ピリッとした辛さでご飯がすすむ! こってり豚バラ肉も、ねぎやキムチと合わせればペロリと食べられる!

きじま りゅうた/料理研究家。祖母は料理研究家の村上昭子さん、母は同じく料理研究家の杵島直美さんという家庭に育ち、自身も料理研究家の道へと進む。現在は、男性のリアルな視点から考えた「若い世代にもムリのない料理」を提案している。テレビや雑誌を中心に活躍し、自身が主宰する料理教室も開催している。主な著書に『暑い季節を美味しくすごす 夏つまみ』(池田書店)など。
ブログ「きじまりゅうたのダイドコログ」http://www.daidokolog.com/

撮影:ナカムラユウコ

ぜんぶ 簡単どんぶりの関連記事