毎日飲みたい人のおつまみに! 人気の料理研究家に教わる、しっとりゆで鶏

日本酒、ビール、ワイン……お酒が大好きで毎日でも飲みたいというかたには、糖質をとりすぎないように、甘味控えめのおつまみがおすすめです。お酒が大好き、という人気の料理研究家・藤井 恵さんに教えていただく、体にやさしくておいしいおつまみをご紹介します。

材料(2人分)

鶏胸肉
200g
少々
サラダ油
小さじ1/2
【A】長ねぎの青い部分
5cm
【A】酒、しょうゆ
各大さじ2
【A】砂糖
小さじ2
【A】水
1カップ
【B】片栗粉
大さじ1/2
【B】水
大さじ1と1/2
紫玉ねぎ(薄切りにして水にさらす)
1/4個
ゆずこしょう
適量

作り方

  1. 1鶏肉は塩をすりこむ。
  2. 2フライパンにサラダ油を中火で熱し、1を皮目を下にして入れ、こんがり焼き色がつくまで焼く。上下を返してさっと焼いて取り出す。
  3. 3厚手の鍋にAを入れて強火にかけ、煮立ったら2を入れる。再び煮立ったらフタをして2分ほど煮て、火を止めてそのまま1時間30分ほどおく。薄手の鍋の場合はタオルで包んで保温する。
  4. 43の煮汁1カップを漉して小鍋に入れ、強火にかけて煮立ったら混ぜ合わせたBを加えてとろみをつける。
  5. 53の鶏肉を食べやすく切って器に盛り、紫玉ねぎ、ゆずこしょうを添え、4をかける。
  6. 藤井 恵(ふじい めぐみ)/料理研究家。管理栄養士。居酒屋めぐりがライフワーク。おつまみのこだわりは、ヘルシーさはもちろん、味のメリハリ、美しい盛り付け、そしてリズムのある歯ごたえ。料理とお酒のおいしい関係を追い求め、あくなき挑戦の毎日。

    撮影:木村 拓

    からだが喜ぶ! 藤井恵のおつまみ献立の関連記事