【レシピ・すじポン】煮込みだけじゃない! プロに教わる牛すじを使ったおいしいおつまみ

本日は、お酒のアテにぴったりの牛すじ肉を使ったおつまみをご紹介します。教えてくださるのは、人気の料理研究家・藤井 恵さんです。「この料理で煮込みとはひと味違うすじ肉の楽しみ方を知りました。さらし玉ねぎとごま油が、なんともいい仕事をしてくれます」。牛すじ肉のゆで方は、下のPoint欄を参照してください。

材料(2人分)

牛すじ肉(ゆでたもの)
150g
紫玉ねぎ
1/4個
青ねぎ(小口切り)
1本
【A】ポン酢しょうゆ
大さじ2
【A】ごま油
小さじ1/2

作り方

  1. 1紫玉ねぎは薄切りにし、水にさらし、水気をきる。牛すじ肉は冷めていたら煮て温め、煮汁をきる。
  2. 2器に牛すじ肉、紫玉ねぎを盛って、青ねぎをのせ、混ぜ合わせたAをかける。

Point

牛すじ肉のゆで方
【材料(作りやすい分量)】
・牛すじ肉…500g
・【A】長ねぎの青い部分…1本分
・【A】しょうが(薄切り)…1かけ
・【A】にんにく(半分に切る)…1かけ
・【A】酒…1/2カップ
【作り方】
[1]鍋にたっぷりの湯を沸かし、牛すじ肉を入れて2分ほどゆで、水にとって洗い、4~5cm長さに切る。
[2]別の鍋に牛すじ肉、A、かぶるくらいの水を入れて火にかけ、煮立ったら弱めの中火で1時間~1時間30分ゆでる。
※保存法/保存容器に入れて、冷蔵庫で4~5日間保存可能。

<関連記事>
●【コラム】人気料理研究家が指南「枝豆ととうもろこしのおいしいゆで方、極めました!」
●【レシピ・こしょう茶漬け】呑んだ後の「ちょっと〆」にぴったり! 家にあるもので作れる簡単お茶漬け
●【レシピ・豚の黒酢角煮】人気の料理研究家に教わる、からだにやさしいおつまみレシピ
●【レシピ・納豆チーズオムレツ】お酒もすすむ! からだも喜ぶ! メインにもなる卵のおつまみ
●【レシピ・おからのチーズチヂミ】おからとキムチでさっと作れるヘルシーおつまみ
●【レシピ・海南チキンライス】ストウブの鍋を使って鶏肉をのせて炊くだけで人気のアジアごはんの完成!

藤井 恵(ふじい めぐみ)/料理研究家。管理栄養士。大の辛党として知られ、立ち呑みから名物酒場まで、こだわりの「旨い店」にひとり立ち寄るのが藤井流。著書『藤井 恵 とっておきの晩酌レシピ』は、晩酌の醍醐味をふんだんに詰め込んだおつまみレシピの集大成。

撮影:木村 拓

藤井恵 とっておきの晩酌レシピの関連記事