【れんこんの明太はさみ天ぷら】明太子の簡単アレンジでおいしいおつまみ完成! 焼きのりも使います

今日は「明太子の日」。明太子を使ったおつまみを、人気の料理研究家・藤井恵さんに教えていただきます。この時期おいしいれんこんではさんだ天ぷらは、明太子の辛さと焼きのりのうまみがいい塩梅で、調味料いらず。からだにもやさしい逸品です。

材料と作り方(2人分)

れんこん
2cm
辛子明太子
1/2腹
焼きのり
全形1/4枚
小麦粉、揚げ油
各適量
【A】天ぷら粉
大さじ4
【A】水
大さじ3

作り方

  1. 1れんこんは5mm厚さの輪切りにし(4枚に切る)、小麦粉をまぶす。
  2. 2焼きのりを置き、手前に明太子をのせて巻き、長さを半分に切る。
  3. 31のれんこん2切れで2をはさむ。残りも同様に計2個作り、混ぜ合わせたAをからめる。
  4. 4揚げ油を180℃に熱し、3を入れてときどき返しながら2~3分揚げる。


  5. <関連記事>
    ・【レシピ・納豆チーズオムレツ】お酒もすすむ! からだも喜ぶ! メインにもなる卵のおつまみ
    ・【レシピ・豚の黒酢角煮】人気の料理研究家に教わる、からだにやさしいおつまみレシピ
    ・【レシピ・こしょう茶漬け】呑んだ後の「ちょっと〆」にぴったり! 家にあるもので作れる簡単お茶漬け
    ・【レシピ・おからのチーズチヂミ】おからとキムチでさっと作れるヘルシーおつまみ
    ・【レシピ・すじポン】煮込みだけじゃない! プロに教わる牛すじを使ったおいしいおつまみ
    ・【レシピ・さんまのワタ焼き】その手があったか! プロに教わる、飲みたいときのさんまの料理法
    ・【コラム】人気料理研究家が指南「枝豆ととうもろこしのおいしいゆで方、極めました!」

    藤井 恵(ふじい めぐみ)/料理研究家。管理栄養士。居酒屋めぐりがライフワーク。おつまみのこだわりは、ヘルシーさはもちろん、味のメリハリ、美しい盛り付け、そしてリズムのある歯ごたえ。料理とお酒のおいしい関係を追い求め、あくなき挑戦の毎日。

    撮影:木村 拓

    Delicious Navi